ゲーム

【Nintendo Switch】「2台目の本体を購入される方へ」要点まとめ!

こんにちは!じゃろげです。

昨日任天堂公式がこんなツイートをしていました。

2台目のNintendo Switch本体を購入する場合、「ダウンロード購入したソフト」や「セーブデータ」はどちらの本体でもお使いいただける、らしいのです!

しかし下に小さく「一部条件がございます。」の文字が…。

結局どういうことなんだろう?と思った方も多いのではないでしょうか。

結論としてはツイート内にリンクされている下記URLを見ていただければ解決します笑

Nintendo Switch Liteを2台目の本体としてご検討の方へ

しかし細かい文章は読みたくない!という方もいると思うので、簡単にまとめてみます。

この記事すら全文読むのめんどくさいという方は見出しだけでも読んでもらえれば分かるようになってます!!

ダウンロード購入したソフトを複数の本体で遊ぶ

ダウンロード購入したソフトは、同じニンテンドーアカウントを連携していれば複数の本体で遊ぶことができます。

ただし条件としては主に以下の2点があります。

「いつも遊ぶ本体」じゃない本体の場合はインターネット接続が必須

一つのニンテンドーアカウントを2台以上のSwitch(またはSwitch Lite)に連携させる場合、「いつも遊ぶ本体」をどちらにするか設定する必要があります。

この「いつも遊ぶ本体」に設定した本体はインターネット接続しなくてもダウンロードソフトを遊ぶことができますが、もう一方の本体はインターネットに接続しないとダウンロードソフトを遊ぶことはできません。

当然、家に遊んでいる時のほうがインターネットに接続しやすいと思いますので、持ち運び用の本体を「いつも遊ぶ本体」に設定したほうが良い…のかな?

2台同時にダウンロードソフトで遊ぶことはできない

一つのニンテンドーアカウントで購入したダウンロードソフトを2台以上のSwitch(またはSwitch Lite)で遊ぶ場合、同じソフトであっても違うソフトであっても同時に遊ぶことはできません。同時に起動しようとした場合は「いつも遊ぶ本体」が優先されるようです。

なので友達と別々にSwitchを買って、一つのニンテンドーアカウントを共有で使えばソフト1つ買うだけで一緒に遊べるやんwwwwという悪知恵は残念ながら通用しません!(そもそもニンテンドーアカウントを共有することが規約とかに引っ掛かりそうですがどうなんでしょう)

セーブデータを複数の本体で同期する

セーブデータの扱いについては以下の2つの場合があります。

Nintendo Switch Onlineに加入している場合は同期可能

Nintendo Switch Onlineに加入している場合は自動的にクラウド上にセーブデータが保存されているそうなので、もう一台のSwitchで遊ぶ時に適宜ダウンロードして同期することができます。

Nintendo Switch Onlineに加入していない場合はいちいち引っ越しが必要

Nintendo Switch Onlineに加入していない場合はセーブデータは本体にのみ保存されている形なので、もしセーブデータをもう一台と共有したい場合は、いちいち「セーブデータの引っ越し」をする必要があります。

引っ越しの操作自体はわかりやすいですしソフトごとに引っ越しができるのはいいのですが、2台とも手元にないといけないので、出先で「どのソフトを遊ぼうかな〜」と選んでセーブデータを持ってくることはできません。

結論

結論として…

Nintendo Switchは据え置きにも携帯にも「スイッチ」できる便利なゲーム機なので、特段2台持ちをする必要はないような…と思ってしまいました。

しかしながら本体間で同期ができるというのはなんだかロマンがありますよね笑

僕が気づいていないだけですごくいい活用方法があるかもしれないので、もしあれば教えてください!

ではまたっ

RELATED POST