レジェンド・オブ・ルーンテラ

【ルーンテラ】無課金におすすめの格安バーンアグロ全カード解説!【レジェンド・オブ・ルーンテラ】

こんにちは!じゃろげです。

この記事では「レジェンド・オブ・ルーンテラ」の格安バーンアグロと呼ばれるデッキを紹介します。

後半ではデッキに使われる全カードについて1枚ずつ解説します。

このデッキはチャンピオンが入っていないため、組むのがとても簡単です。

「チャンピオンなしなんて、ずっと勝ち上がっていくのは無理でしょ?」と思うかもしれないですが、このデッキは現時点で環境トップに位置するデッキです!

コリーナコントロール、エズリアルカルマなどと並んでよく名前を聞くデッキなので、その特徴をしっかり掴んでおきましょう!

【ルーンテラ】格安バーンアグロってどんなデッキ?

低コストフォロワーとカード効果でネクサスを削る速攻デッキ!

「アグロ」というのはカードゲーム用語で、序盤からどんどん相手を攻め立てる短期決戦型のデッキです。

格安バーンアグロでは1〜2コストの低コストフォロワーで序盤から相手のネクサスを削り、中盤はネクサスに直接ダメージを与えるスペルによってフィニッシュを狙うような戦い方になります。

こんなフォロワーやスペルが何種類も入っている感じです↓

爆裂隊の新人の画像 ミスティックショットの画像

どんなカードがあるか詳しく知りたい方は【ルーンテラ】格安バーンアグロのデッキコードとカード解説までスキップしてください!

プレイング難易度はやや高め

このデッキは「安く作れる」かつ「トップレベルの強さ」であることは間違いないと思うのですが、使いこなすのはやや難しいです。

勝つときも負けるときも僅差の勝負になることが多いので、1つの選択ミス(例えば、ミスティックショットを相手のフォロワーに撃つか、ネクサスに撃つか、など)が命取りになる場面が多いからではないかと思っています。

しかしそのぶん上手く立ち回れた時は「プレイングで勝った感」があるので、難しくてもいいから使いこなしてみたい!という人にはおすすめですよ!

【ルーンテラ】格安バーンアグロって本当に強いの?

ここまで格安バーンアグロは強いと言ってきましたが、僕が個人的に強いと言っているだけでは信用ならないと思うので、信じてもらえそうな情報を取り揃えてみました。

mobalyticsのメタティアリスト

mobalyticsという海外の大手情報サイトに環境トップのデッキを集めたメタティアリストが公開されています。

見てみると、「Burn Aggro」という名称のチャンピオンなしバーンアグロデッキが確かに載っています。

メタティアリストの画像

しかもSランク(いわゆるtier1)です。

このサイトはデッキレシピを作成・公開することもできるため、Twitterでルーンテラについて調べると必ずと言っていいほど見つかるサイトです。ある程度の信頼性があると考えてよいでしょう。

その他Twitterの声

https://twitter.com/lor_freak/status/1261204419263074304

チャンピオンなしという珍しいデッキでありながら、このデッキでマスターに到達した方もたくさんいるようです!

【ルーンテラ】格安バーンアグロのデッキコードとカード解説

デッキコード

<div class=”simple-box3″><p>CEBQEAQDAMCAIAIECETTINQGAEBQEDAPDYSSQAQBAEBS6AIBAQPQA</p></div>

上記のデッキコードのレシピはmobalyticsのこちらのページを参照しています。

このデッキはチャンピオンどころかエピックも入っていないので、もし仮にこのレシピのカードを1枚も持っていなくても6200シャードあれば作れます!

カード解説

それでは、このデッキに使われているカードを1枚ずつ紹介していきます!

レギオンの工作員

レギオンの工作員の画像

1コスト2/1でアタック時の敵のネクサスに1ダメージを与えるフォロワーです。

初手にあれば1ターン目から3ダメージを狙えますし、ブロッカーがいたとしても1ダメージは確実に削ってくれます。

愛し子

愛し子の画像

こちらも1コスト2/1のフォロワーです。

レギオンの工作員のような効果はありませんが、フィアサムを有しているため攻撃力2以下のフォロワーにはブロックされません。

1〜2ターン目に出てくるフォロワーは大半が攻撃力2以下なので、ダメージを通すことができる機会は多いです。

レギオンの後衛兵

レギオンの後衛兵の画像

1コスト3/2のフォロワーです。

1コストにしてはステータスが高いですが、ブロック不可というデメリットがついています。

ブロッカーがいない場合は3ダメージを与えられるという点で火力的にはレギオンの工作員と同じです。体力3の相手も倒せるという点ではレギオンの後衛兵の勝ち、ブロッカーがいても1ダメージは確実に削れるという点ではレギオンの工作員の勝ちなので一長一短ですね。

レギオンの擲弾兵

レギオンの擲弾兵の画像

2コスト3/1で死亡時に敵のネクサスに2ダメージを与えるフォロワーです。

体力3の相手をブロックで撃破しつつネクサスに2ダメージを与えるという仕事ができるので、場にいるだけで相手にアタックを躊躇させることができたりします。

効果がラストブレス(死亡時)なのでほぼ確実に発動できるのがメリットですが、アタック時に発動する効果と違って能動的に発動させづらいのがデメリットですね。

真紅の信奉者

真紅の信奉者の画像

2コスト2/3で、ダメージを受けて生き残った時に敵のネクサスに2ダメージを与えるという面白い効果を持ったフォロワーです。

2/2のフォロワーと戦闘すると相手を撃破しつつネクサスに2ダメージ与えることができるのでそれだけでも強いのですが、このフォロワーは後ほど紹介する帝国の破壊工作員や吸血と組み合わせることで真価を発揮します。

爆裂隊の新人

爆裂隊の新人の画像

2コスト1/4でアタック時に敵のネクサスに2ダメージを与えるフォロワーです。

1コストのレギオンの工作員と同様に、相手にブロッカーがいなければ3ダメージ与えることができますし、ブロッカーがいたとしても2ダメージはほぼ確実に与えることができるので、シンプルながらに安定したダメージソースになります。

さらにこのカードは2コストで体力が4あるので、特に序盤であればブロッカーに1撃でやられることが少ない(=次のアタックでさらに2ダメージ与えられる)というところが非常に強力です。

単純にカードパワーが高く、このデッキのキーカードと言えます。

帝国の破壊工作員

帝国の破壊工作員の画像

2コスト2/3で召喚時に味方ユニット1体にダメージを与えることで敵のネクサスに2ダメージを与えるフォロワーです。

これだけでも優秀な効果ですが、先述の通り真紅の信奉者と組み合わせると一気に4ダメージを与えられるお手軽で強力なコンボになります。

中古ケミタンク商人

中古ケミタンク商人の画像 コースティックタンクの画像

3コスト3/2で召喚時にコースティックタンク2体を召喚するフォロワーです。

コースティックタンクは0/1でエフェメラル(戦闘するかそのターン終わると死亡)&死亡時に両者のネクサスに1ダメージという効果です。

コースティックタンクは攻撃能力はないですが、1回限りですが壁にすることができ、ついでにネクサスを削ってくれます。

そのため防衛時に召喚して壁にする使い方が基本ですが、コースティックタンクは吸血やノクサスの狂熱のコストとしても使えるので、それらのカードとのコンボを狙うのもありです。

吸血

吸血の画像

2コストで味方1体にダメージを与える代わりに他の味方1体を強化するバーストスペルです。

基本的には戦闘中に使って、ステータス差を覆すために使います。

2コストという手軽さもあってこれだけでも十分強いのですが、先述した通り真紅の信奉者と組み合わせると、味方1体にダメージを与えるというデメリットさえもメリットに変えることができます。

テクニカルなスペルなので慣れるまでは扱いが難しいかもしれないですが、相手の予測を覆すことができるのでこのデッキのキーカードと言えるかもしれません。

ミスティックショット

ミスティックショットの画像

2コストで指定した対象に2ダメージを与えるファストスペルです。

ネクサスを削るのはもちろん、相手のフォロワーを処理するのにも使えるとても便利な1枚です。

シンプルながらどんな場面でも腐ることがないので、3枚積み必須と言っていいと思います。

超エキサイティン!

超エキサイティン!の画像

3コストで手札のカードを1枚破棄して指定した対象に3ダメージを与えるファストスペルです。

ミスティックショットが2コストで2ダメージ、超エキサイティン!が3コストで3ダメージとダメージ効率が同じなので、カードを1枚破棄しないといけない分超エキサイティン!のほうが少しデメリットが大きいです。

しかし、ユニットの処理に関しては2ダメージだと足りず、3コストでようやく処理できるという場合も多いので、役立つ場面もよくあります。

相手のネクサスに撃つ場合は無闇に撃つと手札破棄のデメリットが痛いので、最後の一押しとして使うようにしましょう。

ノクサスの狂熱

ノクサスの狂熱の画像

3コストで味方ユニット1体に3ダメージを与えることで指定した対象に3ダメージを与えるファストスペルです。

超エキサイティン!の「手札1枚破棄」の代わりに味方ユニット1体に3ダメージを与えるデメリットがあります。

ただし、このデメリットは使い方によっては実質無しにすることができます。

例えば相手がスペルで自分のユニットを破壊しようとしてきたところにチェーンしてこのスペルを発動する、などです。

あとは中古ケミタンク商人で召喚できるコースティックタンクに使用すればほとんどデメリット無しで発動することができます。

スタティックショック

スタティックショックの画像

4コストでネクサス含む敵2体に1ダメージを与えてさらにカードを1枚引けるファストスペルです。

このデッキは負けるときはほぼ手札切れが敗因なので、相手にダメージを与えた上で手札を補充できるというのは大きなメリットです。

効果も、合計ダメージは4コストで2ダメージなので大きくはないですが、残り体力1の敵2体に撃てれば2体のユニットを処理できるのでアドバンテージになります。

アグロデッキ対決では活躍するシーンが多い1枚です。

皆殺しの斧

皆殺しの斧の画像

このデッキのフィニッシャーとなる1枚です。

効果だけ見ると「5コストで4ダメージ」「対象はネクサスのみ」「ファストスペルではなくスロウスペル」ということでミスティックショットに比べて使いづらい感じがします。

ですがこのデッキは息切れする前に押し切れるかどうか勝負の分かれ目になるので、1枚で4ダメージ削り取れるというのは中盤以降大変心強いです。

まとめ

格安バーンアグロデッキはチャンピオン無しでとても作りやすいにも関わらず、上位ランクでも活躍できる強力なデッキです!

プレイングはやや難しいですが、上手く扱えたときは非常に爽快感があります。

ぜひ使ってみてください!

RELATED POST