ランブルスターズ

【ランブルスターズ攻略】「ミスター・マイン」のステータスと使い方紹介!

こんにちは!じゃろげです。

今回はランブルスターズでランカー使用率トップ8にランクインしている人気カード「ミスター・マイン」の使い方を紹介していきます。(使用率トップ8については下記の記事をチェック!)

はじめは使いどころが難しく感じるかもしれないですが、使い方が分かるととても柔軟で強力なカードです!

ミスター・マインのステータス

コスト2
レア度コア
フィールド時間60.0秒
サイズ42
スピードうごかない
爆発範囲280
レベル体重爆発ダメージ
1761358
2841498
3941653
41041826
51162018
61292231
71432468
81592731
91773023
101963348
11以上不明不明

ミスター・マインは発射時にランブラーにぶつかると大きく弾き飛ばすことができます。

また、その後はその場に地雷として残り続け、敵が近づいてくると爆発してダメージを与えます。

ステータスで特筆すべき点はフィールド時間60秒という場持ちの良さと、2コストというコストの低さです。

ミスター・マインの効果的な使い方

ゴール付近の相手を弾き飛ばして防衛

ミスター・マインの一番の使い道は、ゴール付近に置かれたフロッギーやぐーたらパンダなどのシューターを弾き飛ばしてゴールから遠ざけることです。

特にフロッギーはゴール付近にいるといつ点を入れられてもおかしくないので、真っ先に弾き飛ばしましょう。

そしてこの弾き飛ばし距離がかなり大きいので、うまく当てれば一気にハーフラインを超えて相手陣地側まで追いやることができます。

この位置にいるぐーたらパンダが
ここまで飛んでいく

弾いた後も地雷として残り続ける

これがミスター・マインが強い所以だと思います。

敵を弾くだけでも仕事はしているんですが、その後も60秒間フィールドに残り続けるというのが相手からしたらとてもうっとうしいです。

ゴール付近のフロッギーやぐーたらパンダを弾いたのであればゴール付近に地雷として残るので、相手は次のフロッギーやぐーたらパンダを展開しづらくなります。

地雷としては爆発して相手にダメージを与えられれば良し、そうならなくても相手の動きに制限をかけられてるから良し、という二段構えになるわけですね。

ミスター・ファイアーと違って味方に当たっても爆発しないというのも大きいです。そのため地雷が無駄撃ちになることは基本的にありません。

もちろん攻撃手段としても有効

もちろんミスター・ファイアーやビッグショットさんのように即時的な攻撃手段としても使えます。

特にクロコやモーレツ闘牛のような動きがわかりやすい敵や、スピードモンキーやカバドーザーのようにゴールに一直線に向かってくる敵は、その進路上にミスター・マインを置いてあげるだけで簡単に当てることができます。

カバドーザーは特に動きが遅いので当てやすい

ダメージ量としても3コストのミスター・ファイアーの3分の2ほどのダメージを2コストで与えることができるので、十分な攻撃力です。

手札で腐ることがない

ミスター・マインは60秒という場持ちの良さのおかげで、やることがないときにとりあえず出す、という使い方ができます。

カードゲームでは「特定の状況でしか役に立たないカード」というのは手札事故の原因になり使い勝手が悪いとされますが、ミスター・マインはどんな状況でもとりあえず出しておいて損はしないカードなので、そういった意味でも非常に優秀です。

ミスター・マインの弱点・注意点

相手キーパーまで届かない

ミスター・マインは飛距離に限界があるため、頑張っても相手のゴールキーパーの位置までは届きません。

ミスター・マインは最大でもハーフラインを少し超えるぐらいまでしか飛ばすことができない

ゴールキーパーを処理できるかできないかで得点チャンスを作り出せるかどうか決まるといっても過言ではないため、ミスター・マインは基本的に得点に絡むことはできないと思ってください。

しかし防衛もしくは相手に対する牽制用のカードとしてみると、とても優秀で使いどころが多いです。

どんなデッキにもおすすめなので、ぜひ使ってみてください!

ではまたっ

RELATED POST