ランブルスターズ

【ランブルスターズ攻略】「小タヌキ」のステータスと使い方紹介

こんにちは!じゃろげです。

今回は「小タヌキ」について紹介していきます。

パスもシュートもできる忠犬ドッグとぐーたらパンダを掛け合わせたような器用なキャラです!

小タヌキのステータス

コスト3
レア度コア
フィールド時間14.0秒
サイズ28
スピードはやい
ターゲットボール
レベルスタミナ体重スリングダメージシュートパワー
1147328329191
2162531354213
3179535382236
4198339414263
5219243449292
6242548487324
7268353530360
8297059578400
9328965631445
10364373690494
11以上不明不明不明不明

小タヌキはドリブル、パス、シュート全てをこなせる代わりにステータスはかなり低めです。正面衝突では勝てないため、相手の隙をついてフリーで仕事をさせる必要があります。

小タヌキの効果的な使い方

キーパーを倒した後のフリーシュート

先述の通り小タヌキはフリーの状態でうまく使う必要があります。

キーパーとの1対1でもゴールを決めるのは難しいため、キーパーを倒した後の隙を狙いましょう。

理想はクロコでフィールドを一掃した後、かつクロコがまだフィールドに残っている状態で小タヌキを展開できると強力です。

ぐーたらパンダやフロッギーへのパス役

小タヌキはぐーたらパンダやフロッギーなどのシューターに対してのパス役としても使えます。

パス役には忠犬ドッグが使われることが多いですが、忠犬ドッグを使った後でも代わりに使えるため、シュートチャンスを逃さず攻めることができます。

小タヌキの弱点

打たれ弱い

小タヌキはとにかくスタミナが低いため、簡単に処理されてしまいます。

多くのランブラーが入り乱れる中に展開してもなかなか活躍できないため、あくまでフリースペースで展開するように気をつけましょう。

また、相手のクロコやタイホーがフィールドに残っている状態だとコストの無駄遣いに終わることが多いので、そのような状況では出さないようにしましょう。

小タヌキはなんでもできる一方で、使い方を間違えると何もできずに倒されてしまう器用貧乏なキャラクターです。

デッキ構成としてはどんなデッキにも入れられる使いやすいカードなので、使いどころを見極めて活躍させてあげてください!

ではまたっ

RELATED POST