一人暮らし

一人暮らしにはメタルラックがおすすめ!メリット・デメリットも紹介

こんにちは!じゃろげです。

先日の自己紹介記事で一人暮らしをしていると書いたんですが、実は一人暮らしを始めたのってつい1ヶ月ほど前のことなんですヽ(´ー`)ノ

一人暮らし始める時ってやっぱり部屋の契約とか買い物とか引っ越し作業とかいろいろやることあって大変ですよね。
そんなとき僕はネットの情報に助けられたので、僕も自分なりに体験談を紹介します!

引っ越し時の悩み:部屋のレイアウト

今まで実家に暮らしていたので一人暮らし始めるにあたって家具・家電を一通り揃える必要があったんですよね。

そうなると引っ越した後どこに何を置くかある程度決めて買わないといけない。

しかし、考えれば考えるほどスペースが足りない。

冷蔵庫、洗濯機、ベッド、テレビ置いたらもう通路しかなくない・・・?てかご飯どこで食べるんだ??みたいな感じです笑

今の部屋ってワンルームで床面積も19㎡ぐらいしかないんです。
その割にトイレは風呂と別でそこそこ広いし、独立洗面台もあるし、実際に家具を置けるスペースとなるとさらに少ないわけです。
(全部自分で指定した条件なんですけどね。部屋は綺麗ですしすごく気に入ってますよ)

そうして間取り図をみながらあーでもないこーでもないと考えているうちに、僕は一つの結論に至りました。

横が狭いなら、縦を使えばいいじゃない

メタルラック、便利です

というわけで、メタルラックを使って縦の空間を有効活用しよう!ということになりました。

実際にどこに使ったかというと、冷蔵庫の上テレビ台です。
イメージとしてはこんな感じこんな感じです。

結論から言うととても便利なので、まずはメリットを紹介します。

デメリットや注意点は後半に書くので、検討している方は最後まで読んでくださいね!

好きな高さやサイズのパーツが選べる

僕はアイリスオーヤマのメタルラックを買ったんですが、メタルラックの買い方はざっくり2つあります。

まず1つ目は基本セットで買う方法。テレビ台はこっちのパターンでした。

メタルラック(ポール直径25mm・棚板5枚)MR-9018J
↑これが実際に買ったやつです。

棚板とポールがセットになっていて、これ一個買えば棚が完成する!っていうやつです。
これの利点は安いことですね。↑のやつは10,800円(税抜)ですが、単品で同じサイズの棚板5枚とポール4本を買うと16,000円ぐらいします。

このページ見てもらえば分かると思いますが、基本セットもかなり種類が豊富なので、大抵の場合は基本セットを買えば事足りると思います。

とはいえ、欲しいサイズのものが基本セットにない場合もあるでしょう。
その場合は2つ目の買い方、棚板もポールも単品で買って、自分でオリジナルのメタルラックにカスタマイズする方法がいいでしょう。

冷蔵庫の上に置いたものはこちらの買い方でした。

メタルラック棚板 幅61cmタイプ MR-6060T
↑この棚板2枚と

メタルラックポール 178.5cmタイプ MR-18P
↑このポール4本セットです。

単品で買い揃えていくと自分の欲しいサイズのものが作れるというメリットがある一方で、組み立て方によって不安定になってしまったりするので注意が必要です。(詳しくは後述)

なんにしてもサイズの選択肢はかなり広いので、欲しいサイズがなくてつまずくということはないと思います!

好きな高さに組み立てられる

先ほどはパーツを買う段階で棚板の大きさやポールの長さが好きなように選べるという話でしたが、今度は組み立て時です。

メタルラックは2.5cm幅で棚板の高さを調節できるので、置くものによって好みの段の高さにできます。

例えばテレビ台なら、テレビを置く段のすぐ下に10cmぐらいの狭い幅で段を作ってブルーレイレコーダーを置く、なんていうのが考えられますね。

組み立て、分解が簡単

実際にやってみると分かりますが、組み立てはすごく簡単です!
作業人数としてはできれば2人でやったほうが立てるときに楽ですが、1人でも全然組み立てられると思います。

また、ネジやボルトも使いませんし特殊な工具がいらないというのもいいですね。

これ、僕はまだ恩恵を受けていませんが、引っ越しするときにすごく楽なんじゃないかと思います!
分解して運べばかなりコンパクトになりますし、引っ越し作業中に細かい部品がなくなった!っていうこともあまりなさそうです。
(一応ポールと棚板を固定するための部品はあるので注意です。そんな細かいものではないので大丈夫だと思いますが)

部屋が暗くなりにくい

何か比較したわけではないので主観なんですが、、、今回僕が買ったものはいずれも高さ178cmの大きめのものですが、あまり圧迫感を感じません。
メタルラックって棚板に隙間があるので、光を遮らず、影ができないからかなーと思ってます。

狭い部屋ほどその恩恵は大きいんじゃないかと!

コードを通しやすい

これは主にテレビ周りですが、僕はNintendo SwitchとWii Uをつないでいるということもあってテレビの周りってたくさんのコードが密集してるんですよね。
でもメタルラックだと上の段と下の段でコードが行き来し放題なので、配線が簡単ですし、ちょっと絡まっても解くのが簡単です。

これはほんとに大きいですねー。
普通のテレビ台だと配線いじるたびにテレビ台を動かして埃まみれの後ろ側に回ってごちゃごちゃ作業するみたいなことがあるので、かなりしんどいですよね。

もうテレビ台はメタルラック以外考えられなくなりました。

もちろんデメリットも・・・

そんな便利なメタルラックですが、デメリットもあります。しかも割と多いです。笑
ただし追加パーツを購入することで解消できる場合も多いです。

また、ここでは単なるメタルラックのデメリットの他に僕の失敗談も書きます。
皆さんが同じ失敗をしないで済みますように!

埃がたまりやすい

これは言わずもがなでしょうか。
棚板に隙間があるので、上からの埃が下にどんどん積もってしまいます。

ただし、これは物の置き方次第である程度解消できるところでもあります。

要は

  1. なるべく埃を立てない
  2. 埃がたまっても掃除しやすいようにする

ことが大切です。そのために

  1. 上の段にはなるべく使わないものを置く
  2. 下の段のものはなるべく箱に入れておく

という2点を意識しましょう。

結局、生活していれば埃は必ず発生しますから、それが上のほうに溜まるのか下まで落ちてくるかという違いでしかありません。
そう考えると、下に落ちてきてくれるほうが楽な気もします。笑

そのままだとトースターとか電子レンジを置けない

これは盲点でした。

冷蔵庫の上はトースターとか電子レンジを置きたかったんですが、それらって4つ足がついてるものが多いので、そのままメタルラックに置こうとすると、足が棚板の隙間を抜けてしまうんですよね。
そのまま使用すると火事の原因にもなりかねないので、結局棚板に乗せるウッドボードを買いました。

リバーシブルウッドボード RWB-61 幅61cmタイプ【プラザセレクト】
↑こういうのです(僕はホームセンターにたまたま置いてあったルミナス製品を買いましたが、サイズや色は同じです。)

もしトースターや電子レンジを乗せたい人がいたら、気をつけてください。

棚板のサイズによっては追加パーツが無い

これは前述したリバーシブルウッドボードを買おうと思っていて調べていて気づいたのですが、僕が冷蔵庫のとこ用に買った幅61cm×奥行61cmのサイズは、リバーシブルウッドボードがありませんでした。

そのため、止むを得ず幅61cm×奥行46cmのボードを買いました。
棚板のサイズ一覧を見る限りだと、奥行きは46cmが基本なようなので、それ以外のサイズは追加パーツをあまり取り揃えてないのかもしれません。気をつけてください。

そもそも61cmの奥行きは必要なかった

これは完全に僕の失敗談でしかないのですが、そもそも幅61cm×奥行46cmの棚板を買っておけばよかったです。
せっかくなら極力大きい方がいいだろうと思い選んだのですが、手前のポールが冷蔵庫よりも前にはみ出してしまっていて、冷蔵庫の扉を開けるときにちょっと邪魔です。笑

電子レンジとかトースターを置くのにそんな奥行きはいらないですしね。
電子レンジの奥とかデッドスペースになってしまっているのでなんとかしたいです…

1段目が高い位置になるときは補強バー必須

これも僕の失敗談ですが、冷蔵庫のほうは冷蔵庫の上にものを置くスペースを作りたくて買ったので、1段目が150cmぐらいの高さ、2段目が170cmぐらいの高さにしようと思ってたんですね。

それで注文した品が届いたのでいざ組んでみました。
ただでさえ組み立てが簡単なのに、2段しかないから一瞬で組み立て終わるぜ!とか思っていざ立ててみると、めっちゃぐらぐらする笑

メタルラックって安定のためには一番下に段を作らないといけないみたいです。
でも、当然冷蔵庫があるので一番下に段なんて作れません。

そんなときはこれ!
メタルラック コの字補強バー KB-61 幅61cm【プラザセレクト】

今回みたいに、ぐらぐらを抑えたいけど段は作れない!という時のためのものがちゃんと用意されているんですね。
うーん、素晴らしい。よく考えられています。

ちなみにこれも、61cm×61cmのコの字補強バーはなかったので、61cmのサイドバーを3本買う羽目になりました。ぐぬぬ…

まとめ

いかがだったでしょうか?
僕なりにまとめると

  • メタルラックは自分の好きなサイズの棚が作れて良い!
  • ただし奥行き46cmのサイズのほうが追加パーツが豊富でおすすめ!
  • テレビ台にはメタルラックがおすすめ!
  • 冷蔵庫上に置くには追加パーツがいろいろ必要になるからメタルラックじゃなくてもいいかも!

という感じです。メタルラックおすすめ記事なのに最後はメタルラックじゃないものをすすめちゃってますが笑、まあそこは正直に行きます。
「冷蔵庫ラック」とか調べてみると良さげなものがたくさん出てくると思うので、探してみてくださいー。

とはいえ、使い方を間違わなければメタルラックがとても便利なのは間違い無いです。
大きいラック以外にもキッチン下収納用のミニラックとかもあるので、これからも買い足していこうかなと思います。
追加パーツも面白そうなのがいっぱいあるので、またいろいろ試して記事にしますね!

ではまたっ