クラロワ

【クラロワデッキ紹介】ゴーレム+神器!?けんつめし選手の新しいデッキがやばいけど使いやすい!!

こんにちは!じゃろげです。

今クラロワで新しく流行り始めているデッキ…それがゴレ神器です!!

ゴーレムデッキはみなさんお分かりになると思いますが、三種の神器デッキと呼ばれるデッキは知らない方もいるかもしれないので一応解説しておきます。

三種の神器にもいろいろな型がありますが、今回扱うのは上記の「攻城バーバリアン」「ランバージャック」「ロイヤルゴースト」の3枚を「三種の神器」としたデッキです。コンセプトとしては、相手が無視できない突進系のユニットを使って左右に揺さぶりをかけていくカウンターデッキです。

例えば…

相手のホグライダーをランバージャックで処理してそのままカウンターすると同時に逆サイドには攻城バーバリアンを出して両サイド攻め、そして相手がゴブリンギャングなどの細かいユニットで防衛してきたらさらにマジックアーチャーで処理してそのまままたカウンター…

みたいな感じですね!

アサシンユーノやダークプリンスを神器とする型もありますが、基本的には同じような動きになるかと思います。

さてそして今回の本題ですが…

先日、プロプレイヤーでもあるけんつめしさんがこんな動画を出していました。

最初に紹介したデッキのアイスゴーレムをゴーレムにしてしまおうというものです笑

けんつめしさんも自分で言っている通り、一見ネタなんですがこれが使ってみると使いやすいです!

神器デッキは基本的にカウンターでエリクサーアドバンテージを取りやすいので、上手くアドバンテージを取れたときにゴーレムを展開していくという感じです。しかし、相手が自分からどんどん動いてくれる場合はゴーレムを出さなくてもデッキを回すことができるので、ただの神器デッキとして立ち回ることもできます。

迫撃ディガーなどもそうですが、やはり勝ち筋が複数あるデッキは強いですよね!

また、僕は普段ゴーレムはほとんど使わないので結構苦手意識があるんですが、そんな人でも比較的使いやすいように感じます。

気になる方はぜひクラシックチャレンジなどで試しに使ってみてください〜!

ではまたっ

RELATED POST