未分類

ブログを続けるためには実は上を見るより下を見ることが大事なんじゃないかという話

こんにちは!じゃろげです。

とりあえずなんか更新しなきゃ!と思ったので最近思ったことを書き連ねていきます。

僕がブログをやっていてなかなか更新頻度が安定しないのは単に怠け者のダメ人間だからですが、それ以外にも理由があるなあと感じたという話です。

タイトルに書いた通りなんですがどういうことかというと、例えばゲームの攻略記事を書く場合に僕は割と「こんなのちょっとやり込んでる人はみんな知ってるよな」とか「僕より上手い人がたくさんいるのに僕がこんな記事書いていいんだろうか」とか考えてしまうんです。

でも実際にはそういう記事でもちゃんと情報が揃っている記事なら見てくれる人は意外とたくさんいます。

ゲームでもなんでもそうですが、上手い人、詳しい人ってやっぱり目につきますよね。

あるコミュニティに100人いたら上位10人ばかりを見て、「みんな僕より上手い…」とついつい思ってしまうわけです。

でもじゃあ自分が100人の中の何番目かと考えると、意外と20番目ぐらいには入れることって多いんです。

つまり自分より上の人より下の人の方が圧倒的に多いんですよね。(何をもって上とか下とか言ってるのかという話はここではしません)

自分の提供できる情報がたとえ20%の人には役に立たなかったとしても、80%の人の役に立てるのなら発信する価値は十分にありそうですよね。

こういう時、上ばかり見ていると自分のアウトプットに価値がないように感じてしまうので、モチベーションアップのためには下を見て、自分でも役に立てる人はたくさんいると考えることが大事だと感じましたとさ。

めでたしめでたし。

(明日からまた気持ちを切り替えて毎日更新目指していきます)

ではまたっ