あつまれどうぶつの森

【あつ森】橋の作り方や設置の条件、必要なスペースについて【あつまれどうぶつの森】

こんにちは!じゃろげです。

今回は「あつまれ どうぶつの森」で川に橋をかける方法やその際の条件、橋をかけるのに必要なスペースについて解説します。

あつ森では案内所がリニューアルすると、インフラ整備として川に橋をかけられるようになります。

どんな場所にも好きに作れるというわけではないので、細かいルールを解説していきます。

【あつ森】自由に橋をかけられるのは案内所がリニューアルしてから

島に最初の橋をかけられるのは、タヌキ商店開店後です。

このタイミングでたぬきちに「なにをすればいい?」と聞くと、島に橋をかけるよう依頼されます。

このときにかけられる橋は「はしのこうじキット」をDIYで作るだけで、費用は特にかかりません。

これ以降、自由に橋を作れるようになるのは案内所がリニューアルしてからです。

案内所リニューアルまでの手順は、下記の記事で島クリエイター解放までの攻略チャートの中で解説しているので、まだ案内所がリニューアルしていないと言う方は参考にしてください。

島クリエイターの崖工事
【あつ森】島クリエイターの解放条件と最短攻略チャート!【あつまれ どうぶつの森】こんにちは!じゃろげです。 今回は「あつまれ どうぶつの森」の島クリエイター解放までの手順を丁寧にまとめました。 島クリエイ...

案内所がリニューアルすると、たぬきちに「インフラ整備の相談」をすることで自由に橋を作れるようになります。

インフラ整備の相談

【あつ森】橋をかけるために必要な費用

橋は全部で8種類あり、それぞれ見た目が異なります。

種類によって費用も異なり、下記の画像の通り98,000ベル〜228,000ベルの費用で橋をかけることができます。

橋の種類選択画面

一応、設置費用は島民からの寄付を募るという形になっており、プレイヤーが支払わなくても毎日少しずつ貯まっていきますが、それだけで完成させようとすると途方もない期間が必要になります。

そのため、結局はプレイヤー自身で支払う必要があるため、いくつも橋をかけようとするとかなりの大金が必要になってきます。

【あつ森】橋は島全体で8つまで

橋は島全体で8つまでしかかけることができません。

個人的には川と橋を中心とした水の都ヴェネツィアのような島作りを夢見ていたのでショックでした。。。

島構想の際には、橋の数の上限も考慮しましょう。

【あつ森】橋をかけるために必要なスペース・地形条件

橋をかけるためには、当然ある程度のスペースが必要です。

橋の設置に必要な地形条件
  • 河岸が並行
  • 川幅(橋の長さ)は3〜5マス
  • 川の長さ(橋の幅)は4マス
  • 橋の入り口と出口に2×4マスの空き地

条件については下記のツイートで画像を使って説明しているのでご覧ください。

 

【あつ森】橋は撤去できる

橋は自由に撤去することができます。

そのため、後から川や橋の配置を変えたくなっても大丈夫です。

ただし、設置にかかった費用は戻ってこないどころか撤去に10,000ベルが必要になるので、橋を設置する際は慎重に決めましょう。

撤去したい場合は橋を作るときと同様にたぬきちに「インフラ整備の相談」をします。

橋の撤去

【あつ森】橋は移動できない

一度作った橋は移動することができません。

もしも場所を変えたい場合は、一度撤去→再度場所を変えて設置という流れになるので、当然それだけ費用がかかりますので、注意しましょう。

 

橋は綺麗な島づくりのためには重要な要素です!

橋をかけるための条件をしっかり把握して、素敵な島づくりに活かしてくださいね!

4月28日にいよいよ「あつまれ どうぶつの森」の攻略本が発売!

「ニンドリ」「電撃」どちらも1000ページ越えの大ボリュームにも関わらず税込1,650円!特にニンドリは予約時点で売り切れ続出なので在庫を見つけた人はすぐ注文することをおすすめします!
紹介記事はこちら

ニンドリ版↓


電撃版↓

RELATED POST